40歳からの英語

英検準2級の試験を目指して使ってるテキスト|40歳からの英会話日記

英検準2級の試験を目指して使ってるテキスト|40歳からの英会話日記
アオリンゴ(管理人)

最近語学の勉強にハマっているアオリンゴです。

中学校卒業以降、まともに英語の座学をしていない私が基礎を復習するために、まずは色々検討した結果「英検準2級」を目指して勉強することにしました。

実際に使ってるテキスト

わかりやすくシリーズの英検版

英検準2級をひとつひとつわかりやすく。

メインで使ってるテキストはこちらです。

このシリーズ大好きなんです。
子どもに勉強教えるために中1の数学をおさらいするときなどもこのシリーズのテキストを使用しました。分かりやすくてほんとにオススメです!

アオリンゴ
アオリンゴ

このテキストでは、英検準2級に出題される英単語と英熟語をまずは暗記しまくって、練習問題を解いていってるところです。

イラストで説明してくれるので、日本語に直訳しずらい英単語や熟語をイメージでとらえることができます。

また、冒頭のページでは、英文法のキホンを改めて説明してくれているのでしばらく英語の座学から遠ざかっていた私でもよい復習ができました。3人称のときは動詞に”s”がつくとか、そういう基本的なことすら忘れていたので…(^^)/

日本人に必要な3000語

究極の英単語 SVL Vol.1 初級の3000語

単語帳はこちらを使っています。

こちらは、とくに英検準2級用というわけではないのですが、この3000語を覚えておけば日常英会話は困らないよっていうものです。

この英単語テキストは、よく使う単語別にレベル分けされてるのと、レベルに応じた英文がたくさん載ってるので、すぐに実践しながら覚えられるのが気に入ってます。来年から海外大学に通う長女も「これいいね!」と言ってくれました。

2冊のテキスト+アプリで発音チェック

気を付けているのは、単語や熟語を新たに覚えるときはその都度必ずアプリで発音チェックすることです。

思ってるのと全然違う発音だったりする英単語があります。最近だと…

  • deny…「デニー」だと思ってたら「ディナイ」だった
  • recognize…「レコナイズ」だと思ったら「レコグナイズ」

こんな感じです。なので、必ず単語&熟語は、発音とセットで覚えるようにしています。

発音チェックはGoogle翻訳アプリ

他にもっといいのがあるかもしれませんが、私はGoogle翻訳アプリで発音チェックしています。

ちなみに韓国語の発音や翻訳は韓国発の翻訳アプリ「Papago」が」よいそうです(長女談)。Papagoでも英単語の発音はチェックできますが、なぜかサンプルの声が低いので私はリピートしずらいです。Google翻訳のほうがリピートしやすいのでおすすめです。

勉強を始めて分かったこと

圧倒的に単語を知らない

わたしは高校1年生からまともに勉強しなかったので、英単語を圧倒的に知りません。文法的には何てことない問題も、単語を知らないから全く理解できないことが何回も続きました。

まずは単語を暗記することが最重要だと感じています。

まずは暗記に集中しながら、そのうちリスニングとスピーキングの勉強のほうも様子を見ていこうと思っています。

Youtubeの動画で学ぶ

Youtubeでは英検試験対策に関する動画がたくさんあるので、最近少しずつ見ています。

さむらい英語塾 / 英検対策チャンネル

英検準2級 大問別対策

さむらい英語塾さんは、英検の試験内容について具体的に教えてくれるチャンネルです。英語の勉強というよりは、完全に試験対策なので勉強する前に参考にさせていただきました。

動画でおすすめされてたので英検の過去問をやってみようと思います(^^)/

最後に

以上、英会話の勉強10日目の日記でした。
今夜もひたすら英単語暗記!にプラスして過去問に挑戦してみようと思います。

スポンサーリンク
スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース
新日常英語コース 英会話セットプラン 先得キャンペーン
ブログ運営者
アオリンゴ
アオリンゴ
会社員|ブロガー|シングルマザー(子2人)
会社員として働くかたわら、副業でメルカリ出品とブログ運営を行う。2020年に毎月3000円から投資を始めコツコツ積立継続中。(つみたてNISA/iDeCo/米ETF/国内株など)趣味は映画&ドラマ鑑賞、年間200作品ほど観るので専門ブログも運営中。最近は語学(英語&韓国語)の勉強スタート。子供の海外大学進学に関する記事も執筆予定。
記事URLをコピーしました