40歳からの英語

TOEFL・TOEIC・英検・IELTSの違いとは?英語を学びたい40歳主婦が目指すべき試験はどれ?

TOEFL・TOEIC・英検・IELTSの違いとは?英語を学びたい40歳主婦が目指すべき試験はどれ?
アオリンゴ(管理人)

こんにちは!Aoringoです(^^)/
いつかは英語で話せるようになりたい!と思いながら40歳を迎えてしまいました。

これまでの人生で、断片的に何とな~くかじってはきたものの、本格的に勉強したのは遥か遠い昔のこと。今から本腰をいれて英会話ができるようになるためには何をすればいいのか…??

というわけで、唐突ですが何かの試験を受けようと思っています!

わたしが英語の試験を受けたい目的
  • 現時点の英語の実力を知りたい
  • 文法の基礎をおさらいしたい
  • 具体的な目標がほしい

英語の試験!といえば、英検からTOEICまでいくつかありますが、それぞれ試験内容が違うし、勉強すべきポイントも変わってきます。

一体どの試験を受けるのが私にとって効率的なのでしょうか…?

英語を学ぶ目的を確認する

英語を学ぶといっても海外の友達がほしいのか、字幕なしで海外ドラマを見たいのか、ビジネスで活用したいのか、目標によって学ぶ内容も違えば、受けるべき試験も違うと思います。

私が英語を学びたい理由
  • 海外の人と交流できるようになりたい。
  • 字幕なしで海外の映画やドラマを見れるようになりたい
  • できるなら、ビジネスシーンでも簡単な受け答えができる程度になりたい。

あらためて考えた私の目標は上記のような感じです(^^)そんな私が目指すべき英語の試験は何なんでしょうか?

英語に関するメジャーな4つの試験

英語の試験でメジャーなものといえば、思いつくのは英検、TOEIC、TOEFL、IELTSといったところですよね。まずはそれぞれの特徴をざっと比較してみます。

英検TOEIC(L&R)TOEFLEIELTS
主な目的コミュニ
ケーション
ビジネス、コミュニ
ケーション
アカデミックアカデミック・移住
開催国数3カ国150カ国130カ国以上140カ国
受験者数(年間)約230万人約700万人約80万人約250万人
受験費用4,500~12,600円(級による)7,810円(リピーターは7,150円)245ドル25,380円
試験時間100~170分2時間4.5時間3時間
試験日数2日1日1日2日
Reading級による75分60~80分60分
Writing級によるなし50分60分
Listening級による45分60~90分40分
Speaking7~10分
(級による)
なし20分11~14分
結果形式合格・不合格スコアスコアスコア
スコア発表までの期間不明30日以内約10日13日

TOEIC試験は種類がたくさんありますが、受験する人が最も多いとされるのがL&Rだそうです。主に、就職や転職に向けて受験する人が多いみたいですね。

アオリンゴ
アオリンゴ

IELTSとTOEFLは、受験料がとても高いですが海外で普及している試験であり、4技能を測ることができるのが特徴です。

それでは、次にそれぞれの試験をもう少し詳しく調べてみました。

日本で最もベーシックな英語試験

英検

英検|TOEFL・TOEIC・英検・IELTSの違いとは?英語を学びたい40歳主婦が目指すべき試験はどれ?

英検は、日本国内で最もポピュラーな英語試験です。

受験者の目的
  • 日本国内への大学受験で活用したい
  • 日本国内における英語力を試したい
英検の内容について
  • 級によって試験の難易度が異なる
  • 5級~1級まで、7段階で判定。
  • 級により合格に必要な技能が異なる
  • 上位級になると2次試験が有り、英作文や面接がある(1次合格者のみ)
ビジネスや転職で有利になる

TOEIC(トーイック)L&R

TOEIC|TOEFL・TOEIC・英検・IELTSの違いとは?英語を学びたい40歳主婦が目指すべき試験はどれ?

転職やキャリアアップの場面でよく登場するTOEIC。
こちらは、リスニングとリーディングのみの試験で、スコア600点で日常英会話がまあできる程度で、750点あれば転職に有利とかきいたことがあります。

受験者の目的
  • 就職、転職活動で活用したい
  • 昇進試験など、海外勤務などキャリアアップ
  • ビジネス英語力を測りたい
TOEICの内容について
  • Listening(聞く)とReading(読む)力のみを測る
  • リスニング100問、リーディング100問で構成
  • 初級者も上級者も同じ試験内容
  • 10点~990点でスコア式
アカデミックな目的を専門とした英語試験

TOEFL(トーフル)

TOEFL|TOEFL・TOEIC・英検・IELTSの違いとは?英語を学びたい40歳主婦が目指すべき試験はどれ?

TOEFLは、英語が母国語ではない国の人を対象に実施されている試験なんだそうです。主に海外留学のために行われ、アメリカやオーストラリアなどの教育機関では入学基準として用いられているみたいです。

受験者の目的
  • 海外、特に北米への大学、大学院へ進学を考えている
  • アカデミック分野の英語力を証明したい
TOEFLの内容について
  • 英語4技能全てを測定
  • 世界中の大学の受験資格となっている
  • 各セクション30点の、合計120点満点
近年、普及している国際的な英語試験

IELTS(アイエルツ)

IELTS|TOEFL・TOEIC・英検・IELTSの違いとは?英語を学びたい40歳主婦が目指すべき試験はどれ?

IELTSは、海外移住をする場合に英語力の証明として提出を求められたり、日本から海外大学へ進学する場合にも最低限の英語力の証明として提出が求められる場合があります。

日本では、英検が運営を行っているようで近年普及してきているみたいです。

受験者の目的
  • 海外大学、大学院進学を考えている
  • 海外移住を考えている
  • 英語4技能の英語力を測りたい
IELTSの内容について
  • 英語4技能全てを測定
  • バンドスコアで判定、最高は9
  • 実際に外国人と面接を実施
  • 海外大学進学の際に必要な資格とされることがある

英語4技能とは、Writing(書く),Reading(読む),Listening(聞く),Speaking(話す)のこと。

どの試験を受けるべきか?

かなりざっくりした比較でしたが、とりあえずTOEFLは私には関係なさそうなことは分かりました。んで、IELTSも受験料が高すぎるし、とりあえず今の実力を測りたいためだけに払うのはもったいないと思いました。

残すは「英検」と「TOEIC」です。
正直、現時点でのTOEICのスコアを測ってみたい気持ちが強いのですが、気になるのはリスニングとリーディングだけってところ。

私は、英文法のおさらいをやりたいと思ってるので、まずは復習のつもりで英検を勉強したほうがよさそうです。ちなみに英検は高校1年生の時に3級をとったっきり、挑戦したことはありません…。

英検準2級をめざします!

そんなわけで、今回私は昔々にとった英検3級の次のステップになる、「英検準2級」を目指して勉強することにしました!

また勉強日記つけていきます。

スポンサーリンク
スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース
新日常英語コース 英会話セットプラン 先得キャンペーン
ブログ運営者
アオリンゴ
アオリンゴ
会社員|ブロガー|シングルマザー(子2人)
会社員として働くかたわら、副業でメルカリ出品とブログ運営を行う。2020年に毎月3000円から投資を始めコツコツ積立継続中。(つみたてNISA/iDeCo/米ETF/国内株など)趣味は映画&ドラマ鑑賞、年間200作品ほど観るので専門ブログも運営中。最近は語学(英語&韓国語)の勉強スタート。子供の海外大学進学に関する記事も執筆予定。
記事URLをコピーしました