映画大好き!

ゴージャスすぎる暮らしを覗き見!華やかなセレブ映画10選

現代セレブから中世ヨーロッパ貴族まで

ここ最近、お金や投資について調べていくうちに金融業界やお金ことを題材にした映画を色々見てみたいと思うようになったアオリンゴです。

底辺に近い庶民のアオリンゴはやはりセレブな生活に憧れますw 一度はSATCみたいな旅行もしたいし、一度はマリーアントワネットみたいにやりたい放題してみたいし、タイタニックのような豪華客船にも乗ってみたいものです。ま、沈むのは嫌だけどw

そんな豪華な生活やセレブの暮らしっぷりを映画とはいえ楽しめる映画をピックアップしてみましたよん。

各作品にセレブ度をで表しています。基準は庶民が☆1ですw

  /
この記事は2ページで構成されています。
  \

ゴージャスすぎるセレブな映画10選

①SEX AND THE CITY2(2010)

世界中のファッショニスタを魅了したあの4人の映画第2弾

製作国:アメリカ
(原題:Sex and the City 2)
監督:マイケル・パトリック・キング
サラ・ジェシカ・パーカー, キム・キャトラル, クリスティン・デイビス, シンシア・ニクソン, ジョン・コーベット 他

セレブ度:

あらすじ

波乱の末に幸せをつかんだキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)。あれから2年がたち、幸せなはずの彼女を揺さぶるハプニングが発生。 そして、サマンサ(キム・キャトラル)とほかの二人も、新たな局面を迎えていた。そんな中、4人は砂漠の国へと逃避行へ出掛けるが……。

この映画を観た感想

アブダビの超高級リゾートホテルへの旅を描いた本作。なんと、一泊約200万円超えのお部屋で、これでもかってセレブなトリップを一緒になって楽しめちゃいます♡

1人に1台ずつ用意されるマイバッハ、1人に1人イケメン執事まで!スーパー豪華なスウィートルームにはバーカウンターまであり、ウェルカムドリンクは美味しそうなトロピカルなやつ!!!あー!!!旅行いきてー!!!!ってなります。

私はこの記事まとめるために改めて本作観たんですけど、感化されて勢いでちょっと離れたスーパー銭湯までスパ気分味わいに行ってしまいました。私がキャリーたちと違うのは、岩盤浴で読んでるのが闇金ウシジマくんだってことくらいです。美味しいマンゴーかき氷も食べたし負けてません。

とはいえ、そこはコメディ要素も忘れないSATCなので優雅な旅が順調に続くとはいえずドタバタが待ってたり、SATCといえばこれでしょ、の4人4様の攻めてるファッションが今作はアブダビリゾート仕様で楽しめるのも必見ですよね(*’ω’*)

個人的にはまた見たいシリーズですがキャスト陣の不仲説もあり難しいとか。(残念!)

②ハイ・ライズ(2015)

セレブたちのマンションで一体何が起きたのかーー

製作国:イギリス
(原題:High-Rise)
監督:ベン・ウィートリー
トム・ヒドルストン, ルーク・エヴァンス, ジェレミー・アイアンズ, ステイシー・マーティン 他

セレブ度:

あらすじ

セレブたちのマンションで一体何が起きたのか?
高名な建築家によって設計された高層マンション群“ハイ・ライズ”はラグジュアリーな内装と抜群の眺望を誇り、敷地内にはスーパーマーケット、プール、医療施設、小学校、レストランなど、ありとあらゆる設備が整っている。この場所に越してきた医師のラングは、毎晩のように隣人たちが開く派手なパーティに招かれて新生活を謳歌していた。
ある日、ラングは低層階に住むワイルダーから、フロアの間に階級が存在し、互いに牽制しあっている事実を知らされる。それは小さな亀裂にすぎなかったが、ある晩起きた停電を境にマンションは突如として内部から崩壊を始める。

この映画を観た感想

タワマンの階層ヒエラルキーって実在するらしいじゃないですか。4階建て以上のマンションに住んだことのないアオリンゴには関係のない世界ですがあるんですって奥さん(*’ω’*)

本作でもタワマンの上層階、中層階、下層階の住民間には目に見えない壁がありその不満が”停電”をきっかけに姿を現します。映画内容はぶっ飛んでて、思いのほか冒頭からグロ要素があってホラー好きな私は楽しめましたw

実際に高級タワマンって遊びに行ったことしかないですが、ホテルみたいにゲスト用に敷地内客室が借りれたり、夜景の見れるエロいラウンジがあったり、出かける度に「いってらっしゃいませ」とコンシェルジュさんから挨拶されて自分なんか偉くなったみたいに勘違いしそうになったり、庶民マンションからは考えられない世界(*’ω’*)

エレベーターで一緒になる子供は総じて私立通いで勉強できそうだし、品のいいビジネスマンや奥さんがいるかと思えば、都会で一発当てました!みたいなド派手な芸能関係ですか?的なカップルがいたりとか。住んでる人観察も楽しかったですw

ちなみにアオリンゴは土に近くないと安心できないモグラみたいな性質があるので一軒家に住んでおりますw

③ヘルタースケルター(2012)

人気トップモデルのセレブな生活を蜷川実花のセンスが圧倒的個性で描く

製作国:日本
監督:蜷川実花
沢尻エリカ, 大森南朋, 寺島しのぶ, 綾野剛, 水原希子 他

セレブ度:

あらすじ

全身整形により芸能界の頂点へと上り詰めたりりこ。彼女の身体の秘密は、やがて世の中を騒然とさせる事件へと繋がっていく…。

この映画を観た感想

セレブをテーマにしたら洋画ばっかりなんですよ。
悔しいじゃないですか、邦画もいれたい!!!!

「華麗なる一族」が1920年代の都市銀行の頭取財閥ファミリーを描いてるので相応しいかと思ったんですが、内容が硬派すぎるし別テーマで紹介しているので、今回は気軽にジャパニーズセレブリティを堪能できるこちらをピックアップしてみました!ほかにいいの思いつかなかったのもあり(;´・ω・)

売れっ子モデルのセレブな生活が、蜷川実花フィルターで見ると一層華やかになります。インテリアに使われてる小物や家具、ファッションなども見ごたえあり♪

④プリティ・ウーマン(1990)

シンデレラストーリーの鉄板ムービー!

製作国:アメリカ
(原題:Pretty Woman)
監督:ゲーリー・マーシャル
リチャード・ギア, ジュリア・ロバーツ, ローラ・サン・ジャコモ 他

セレブ度:

あらすじ

実業家のエドワード(リチャード・ギア)は、偶然ヴィヴィアン(ジュリア・ロバーツ)という娼婦と出会う。ウォール街の狼として知られる仕事一筋のエドワードにとって、無邪気なヴィヴィアンとの出会いは新鮮で、彼女にとっても彼の住む世界は見たことのない眩しいものだった。二人は一週間だけのパートナーとしての契約を結び、一緒に暮らし始める。娼婦からトップレディへと変貌するヴィヴィアンとの生活は、エドワードの心に変化をもたらした。

この映画を観た感想

まさにシンデレラ・ストーリー。
エドワード(リチャード・ギア)は大きな会社の経営者で、ホテルのスウィートルームを頻繁に利用するようなお金持ち。かたや、その日暮らしで娼婦のヴィヴィアン。

住む世界がまるで違うヴィヴィアンがお行儀悪くても、優しく諭しつつ否定せずにそれをむしろ楽しんでいる、そして「そんな奴おるかいな」と冷めた目で見る夢のないアラフォー主婦(私)。

娼婦とはいえあんな服装チョイスしてる人がいくら自由に買い物できてもあんなシックな服選べないで絶対。現実なら豹柄、ゼブラ柄、ロゴがドォーン!のブランドTシャツを選ぶのがオチ。

⑤タイタニック(1997)

恋愛モノと切り捨てるなかれ!豪華客船に乗船する人々の貧富の差も描いた不朽の名作。

製作国:アメリカ
(原題:TITANIC)
監督:ジェームズ・キャメロン
レオナルド・ディカプリオ, ケイト・ウィンスレット, ビリー・ゼーン, キャシー・ベイツ, ビル・パクストン 他

セレブ度:

あらすじ

1912年、処女航海に出た豪華客船タイタニック号。新天地アメリカを目指す画家志望の青年ジャックと上流階級の娘ローズは船上で運命的な出会いを果たす。身分違いの恋を乗り越え強い絆で結ばれていく2人。しかし不沈を誇っていた豪華客船は皮肉な運命に見舞われる……。

この映画を観た感想

豪華客船の中でも選ばれた人のみが過ごす一等客室の様子がとてもゴージャスです。お嬢様のローズ(ケイト・ウィンスレット)は一等客室で広々とした部屋にたくさんの絵画を飾ってそれは優雅。反してジャック(レオナルド・ディカプリオ)は三等客室は狭い部屋に4人が寝泊りしています。

ローズの婚約者は成功者であり、なんでもお金で解決できると思ってるクソ野郎ですが、私思うんですけど世の中って大体お金で解決できることが多いですもんね、お金持ちになると麻痺しちゃうのかな。

人の本質を知りたいなら金か権力を与えてみろ、みたいな格言があったようななかったような。

1 2
Tポイント訴求?
松井証券